Dr. J. Meschino
TMJ Dental clinic

     Classificatio

顎の節の異常のとき現れる全身の症狀


TMJ SYNDROME CHECK LIST

from DDS SYNDROME BY DR. A.C. FONDER

名前;

年令;

性別;

下の症状の中、該当する項目に○をかいてください。

1、時々頭痛か偏頭痛がある。

2、時々首の後ろの筋肉が凝ることがある。

3、口を開くときと閉じるとき、小さな音がする。

4、口を開くときと閉じるとき顎が英語の‘Z’字模様で動く。

5、時々口を大きく開くとき、音がする。

6、時々口を大きく開くとき、痛みを感じる。

7、歯ぎしりをする。

8、時々片耳だけが痛くなったことがある。

9、大体、耳糞が多い方だ。

10、片耳だけが聞こえないときがある。

11、時々耳から異鳴が聞こえたことがある。

12、時々目が眩んで、充血することがある。

13、カメラのフラッシュのような明るい光にとても目が眩しい。

14、時々、耳から咽喉までねばねばする点液が通っていく。

15、時々片方の肩がこって痛くなることがある。

16、頭の後ろか背中ににきびのようなものがよくできる。

17、時々背中が凝ったり、痛くなることがある。

18、便秘がひどい。

19、時々胸が苦しくて呼吸が困難になることがある。

20、胸焼けがする。

21、横になって鼻で呼吸するより口で呼吸するのが楽だ。

22、時々腰が凝ったり、痛くなることがある。

23、腰の痛みが足まで来る。

24、硬い椅子に長く座っていると痛みを感じる。

25、腿の筋肉が凝って痛い。

26、片の足が突然震えることがある。

27、腕、足がよくしびれる。

28、体が片傾いたように感じられる。

29、足と腕の長さが違う。

30、体の中心がとれなくて、よく倒れる。

31、長い間、歩くと足の裏がいたい。

32、足と手がよく凝ったり無感覚になったことがある。

33、時々瞼が震える。

34、大体朝起きがつらい。

35、よく怒る短気な性格だ。

36、時々うつ病になる。

37、いつもとれない慢性的な疲れがある。

38、つばを連続して3回以上飲むことができない。

39、他の人と比べて生理通がひどい。

40、姿勢のバランスが崩れていて脊柱が曲がったような気がする。

41、神経が敏感な方だ。

42、よく心の傷を受けやすい。

43、消化障害がひどい。

44、めまいをする

45、不眠症に悩む。

46、顔が火照ったり、痺れて無感覚、麻痺症状が起こる。

総計(

*上の症状の中、10個以上に該当する方は、必ず担当医師との相談を要する

 

Untitled Document